スナック橋本

まあ、私のブログ人生を振り返ってみれば、もうかれこれ10年は余裕で超えているわけですが、会社に隠れてやってたり、また中小企業診断士の受験支援ブログなんかで、「週一回のノルマ」なんて与えられたら、奮起して、アマノジャク的に要らないことを書いたりして結構楽しくやってのかも、ということをしみじみ思い出してるわけです。

ただ、こうして自分のブログで自分の自由に書けるとかなると、何か月に1回しか書けないこの矛盾。

なんだろう、書いちゃいけないことが基本的にない、となると書けないのかな?とか思ってしまって、また最近「作文能力」も落ちてきたのではないか、という不安もあるわけです。

では、どうしたら作文を書きたくなるのか?・・・いわゆる「専門家」として身を立てている人間が「意外だ!」と思われるようなことや、紀行なんかも書いてもいいんじゃない?とかそう思って、去年あたりからライブレポートとか、自分の趣味的なものをいっぱい書いていこうと思ってます、実行できていないわけですが。

唐突感たっぷりなこの記事ですが、言いたいことはひとつだけ

「やりたいことをやる」

これです。せっかくこの自由な身分をいただいているのに、自分で枷にはめて、それで書く時間がない、とか言うてたらあかんなということかなと。

さて。

今日の話題。

MayJさんのやってるYouTubeを取り上げます。

MayJことスナック橋本のママが、お店でカラオケを歌うという簡単な構成。はぁ・・・。マジでこれスナック作ったスタジオかどっかで歌わせてその音を拾ってるもんで、低音とか拾い切れずにボコボコ言うてます。「ピーー!」っていうハウリングもたまに起こります(笑)。私の数少ない贅沢した低音重視のSONYのスピーカーも宝の持ち腐れでございます。彼女のママっぷりもなんか下町のおばさんの雰囲気がビミョーに入りつつあって(あ、May Jファンの方すみません、彼女まだ30代なんですよね・・・)、とはいえ美人だから地方のおっさんがクダをまきにくるお店みたいな感じで・・・ま、そこもいいっていえばいいのですが・・・。

が。

だからこそ、彼女の「歌のうまさ」が際立つ構成になっていて、ファルセットとかビブラートとかの小技もきちんとこなしてくる。エコーがやや多めのマイクでもうまくこなしてて、そもそもくせのない声質が、ああ、こういうところで酒飲んで聞いてたいなあと思わざるを得ない・・・。

ということで、一つ。

これも、そうなんですが、1:50あたりの「♪ちょっと振り向いてみただけの・・・」のもう「ベタ」の構成も工夫してあるなあと、思うんですよ。

てなわけで、100%趣味の記事でございました。またやりまーす。

関連記事

  1. ライブ観戦記
  2. 旧交
  3. 今年から伊和新聞に連載させていただきます。
  4. サザンを聞いた。
  5. Z世代女子からの・・・
  6. 大みそかイブに考えてみます。
  7. 2022年、あけましておめでとうございます。
  8. 四日市南高校でのワークショップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP