サービス内容

サービス内容

概要

経営者の「やりたいこと」をやってもらいつつ、ゴールに行きつくまでの考えられうる「リスク」を抽出・提示し、最終的には「永続的な事業体の存続」という目的をサポートします。

その達成のために、①綿密な事業者との「深く突っ込んだ」相談、②事業を展開させるために必要な資金の調達(補助金・融資)の支援、③その後のサポートの3つのステップを踏み、事業者の伴走者としての役割を全うします。

補助金・助成金について

補助金・助成金の数は一説には全国で2000以上あると言われています。応募条件が限定的なもの、期間限定のもの、金額の多少もさまざまあります。また不要なもののために補助金を取得するのは本末転倒でもあるし、地域で特殊なものもあります。それらについて経営者と一緒にマッチするのを探し、かつ今後の経営について考えていく、という方針で進めていきます。

融資支援について

融資を受ける金融機関とは長いお付き合いとなります。また思い込みの強い業界でもありますので、最初にNGを食らうとリカバリーに長い時間がかかるどころか、次の資金調達に支障を及ぼす可能性もあります。よって融資を申し込むときに「しっかりした会社だ」と思わせること、また資金調達戦略をしっかり立てることが必要です。この策定にも深くかかわり、「失敗しない金融機関との付き合い方」を提示します。

PAGE TOP