初めての寄稿

きんざい ファイナンシャル・プラン2019年12月号
きんざい ファイナンシャル・プラン2019年12月号
きんざい ファイナンシャル・プラン2019年12月号

 今回、ご縁あって「事業の再チャレンジにおける資金調達の留意点」というお堅いタイトルの、また6頁にもわたる文章を掲載させていただきました。
 雑誌の編集者との打ち合わせも初体験で、こうして本ができていくんだな、との思いもありながら、金融に関わって来た人間としての卒業論文みたいな感慨もあります。
 モデルになっていただいた方、編集者のFさん、推敲を下読みしていただいたお友達の皆さん、本当に感謝しております。

 思えば自分の文章が活字や本になるのは、①2016年の津島市小説コンテスト、②黒澤賞論文、で今回のこれで3回目で、こんどはエッセイかポエムか、はたまた短歌かそのあたり狙っていこうかな、とか。

 やはり、文章って夢というか憧れがある私にとっては非常にカタルシスを得る場でもあるので、こういったブログでもぼちぼち書いていきたいなあとか考えております。

関連記事

  1. こっそりと告知②
  2. 夜に書ける。
  3. こっそりと告知
  4. 第二創業セミナー
  5. ホームページ開設しました。
  6. 小規模事業者持続化資金(コロナ特別対応型)についてわかりやすく説…
  7. 伊和新聞に掲載いただきました!
  8. 読書に関するエッセー 2019(四日市市立図書館主催)に関する雑…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP