ジャズの夜

最初に申し上げておきますが、今日は多分経営の話は一切出てこないと思います。

四日市ジャズフェスティバルに行ってきました。いや、それが目的ではなく、午前は伊勢市でヘヴィな話、電車で四日市へ帰ってきて15時前後から現在仰せつかってるマンションの理事長として、管理会社の担当の人とお話があったので、午後は間延びするような日程でしたので、ああ、コワキでも行って仕事でもすっか(暇だと仕事でもすっか・・・というこの思考回路・・・)と四日市の街中を歩いてたところ、まず近鉄百貨店の入口で、チェロとピアノのデュオの演奏が・・・。うーんあ、そうか今日は3年かぶりのジャズフェスティバルだ、そうか・・・とコワキへ・・・行く途中に演奏のブースがあって、回廊式で巡ることができるフジロックみたいになってるや・・・うーん粋なことをやるよね、四日市も・・・と、まだ仕事やる気でおったのだが、なんかもったいないような気がして、演奏のブースを回ってみようか、という気になった。

最初のブースはビックバンド。リハでブラス連中がブースカうるさかったので、たぶんあのリハではうまくないなと・・・本番を聞かずにパスかな・・・と。あとでお尻だけ聞いたけど、リズムがブレブレでもたったり走ったりしてて聞きづらかった・・・。

実は愚娘らがブラバンやってて、相応に演奏聞かされまくってて、食傷気味なのもある。とはいえ下の愚娘の定期演奏会のベースの男の子やたらうまかったよなあ・・・と思い出す。

2番目に耳に入ってきたのは、エレピとカホンのツーピースの地元ユニットlimilという男女二人組の多分同年代の方。最初の入り方がベタだったけど、カホンのリズムの取り方がむっちゃ気に入ったのと、いやカホンを生で聞くの久々じゃね?と思って、一気にテンション上がって聞いてたら、やたら乗せるのがうまい!MCを聞いてたら、なんでも9月にやった四日市 おやじバンド合戦で、3位だったそうな・・・そらうめーわ!カホンやってみたい―!と思ったことでした。ジャンルはジャズというよりジャズロックの分野かなあ・・・。

てなわけで40分はすぐすぎて、ちょうどいいタイミングで管理会社の人と合流。マンションの話もそこそこに(おいおい)、16時からの会は・・・っと。一番近い所の市民公園、むむ?プロか!!いいぞーてことで結構前の方の席に座れた。なんでもtbがリーダーで、g,b,dsの鍵盤なしのユニット、餌取雄一郎 Yuichiro Etoriカルテットというらしい。わたしゃ、楽器の吹きモノ経験は一切機会がなく愚娘に任せてある(その言い方?)のであるが、たしかトロンボーンという楽器は、あのつくりからして、音程がブレブレのリスクがあるような気が無茶苦茶する。いあやいやbもフレットなしのコントラバスだからこれも音程なんて取りづらいだろう・・・と勝手な想像しながら、生音に身を任せてみれば・・・リーダーのtbも素敵なのですが、あのの生音っぽいジャズgの裏メロどり、tbとのユニゾン、ハモリ、ステキすぎます。前衛音楽チックなのも挟んで、ジャズというよりはフュージョンっぽい感じのステージでございました。

さて、そろそろ帰らねば、いや帰りたくないけど・・・と↑の演奏中から立派なパンフレットをパラパラ見ながら、いやこうしたオープンな場所もいいけど、小さなハコでの演奏も聞いてみたい、吹きモノ楽器の息遣いが聞こえそうな距離で、生音が聞きたいッ!という要求に、はい、満たしてもらいました。17時からの演奏、限定30人のハコで整理券を30分前から配っているそうだから、入れるのか・・・ダッシュ!!!して、整理券は29番!!ラッキー!

てか、この30人のハコVEEJAYというらしいんだけど、存在はなんとなーく知ってたけど、入ったのは初めて。そこで

中丸雅史QUINTET

中丸雅史 (pf)

長瀬良司 (tp)

伊地知晋平 (ts)

林かな (ba)

林宏樹 (ds)

​東海のハービーハンコックこと中丸雅史率いるメンバーで本格的なJAZZをお聴かせします。

ということで、もうなに、こんな感じのハコに入れて、もう、ドキドキしまくりです・・・。思えばこういうジャズバーに入るのって10年以上ぶりくらいか・・・一時期ジャズにハマった時期もあって、大阪まで聞きに行ったこともあるし、名古屋では会社帰りに老舗のジャズバーにも行ったこともある・・・。ハービーハンコックという一番好きな時代のやつを聞かせてくれるのか・・・(とか通を気取りますが、それほど知りません)と思いつつ、会社辞めたので落ち着いたら行きたいのに、コロナのせいで行けなくなってる不幸を、全部ここで払拭してくれました。

ハービーの他、マイルスやウォーターメロンもやってくれて、これぞ「少人数のジャズ」って私が思っている演奏、生音がそのまま聞こえてきて、耳がむっちゃ喜んでおります。

いやあ、やっぱり音楽っていいです。コロナでできなかったライブハウス巡り、再開したいと思っております!!

関連記事

  1. 2022年、あけましておめでとうございます。
  2. 今年から伊和新聞に連載させていただきます。
  3. 今年の漢字は何ですか?
  4. 石の上にも三年を過ぎました。
  5. (続き)大みそかに考えてみます。
  6. 犬も歩けば棒に当たる
  7. ブログとメルマガ③~このメルマガいいな、と思えるコンサルタント。…
  8. 「お客様は神様です」について考える②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP