ブログとメルマガ③~このメルマガいいな、と思えるコンサルタント。

こんちは。

ブログとメルマガシリーズ、文句ばかり垂れてて、ちょっと殺伐とした雰囲気になってきたから、

私がいいなーと思うメルマガを紹介します。

この人、有限会社いろはの竹内謙礼さん。

6年ほど前、確か日経のマーケティングセミナーをやってて、無料だから聞きに行ったんだけど、その時の印象はあまりないんですが(確か名刺交換もやるよー!といってもらってミーハーな気分で名刺交換した覚えがある)、

日経MJにも連載してて、本も(幻●舎のペイドパブリシティみたいに金払って出版するのではなく、ゴーストライターも使わず)出版してて、そんな著名人であるにも関わらず、

メルマガは非常に人間臭い。

毎回のリードのアホな話は、無理せんでもいいのに・・・と個人的には思いますが、多分これは「衒いなくメルマガを読んでいただきたい」との思いから来ていると思うし、必ず実践で得たことや、肌感覚で理解したことを文章に落とし込んでるところにおいて、私の一番を差し上げたいメルマガです。

私が読ませていただいても参考になるし、考え方で「気づき」を得られることも多いメルマガです。

とくに、コンサルタント、という職業柄、自分の失敗談はあまり語りたがらない先生が多いのにもかかわらず、私、恥ずかしながら、このメルマガを読んでほろりと来ました。

「社会人になって家を出る娘に言われたひと言」

このコロナ禍で売上上げる自信がなくて、コンサル辞めたい、なんていうことを堂々とこうしてメルマガ(ホームページ)で世界中に発信できるこの根性は、失敗を隠し、自分の自慢ばかり書く他のコンサルタントさんにもう一回勉強しなおしてこい!と言いたいくらいのものがあります。

いや、それよりも、このコロナ禍で、もうやる気をなくしてしまっている社長さんを勇気づけるものであるのではないか?とも思います。

それよりも。

コンサルタントでも悩む

という人間味のあることがビンビン伝わってくるではないですか!

もひとつ。ある意味私自身自分が恥ずかしい、と思っていることがありまして。

私、中小企業診断士という資格ももってて、それで甘えているところもあると思うんです、実際。例えばセミナー依頼とか国からの派遣業務とか、それは資格ビジネス?(あ、この用法ではないような気もしますが)で飯食ってる部分もあるんですが、

この人、コンサルタント「だけ」で勝負して、ここまでやってるというのは同い年として嫉妬ですね・・・。クライアントから継続的に信頼を得ているからこそ、16年もコンサルタント「だけ」でメシ食ってきた、稼いできたということは、さすがに「カネの面でのご支援」を中心にしてきた私には、十分に理解できる、すなわち実力ある方だと思われます。

私には、「クライアントの売上を上げてやる!」というマーケティング能力も高くないので、コンサルタントだけで食ってくのは望むべくもないのですが・・・。(ただ、他の実力のある専門家の助力は十分にそろえてありますので、ご相談は受けてます)

それも含めて、彼のメルマガが届くたび、楽しみに読みたくなる、かつもっと頑張らねば、と思うのであります。

関連記事

  1. とある本から考える専門家のあり方
  2. 文豪を追って・・・
  3. 経営をサッカーに例えてみる。
  4. ブログとメルマガ②~メルマガを外注に書かせる件&嘘と間…
  5. ブログとメルマガ~マーケットインとプロダクトアウトに絡めて~その…
  6. ALM/CFTオフィサー・オーディター
  7. 旧交
  8. 専門家依存という病。その①私の言い訳

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP